職業実践専門課程イメージ

文部科学省認定校

職業実践専門課程

職業実践専門課程とは?

専門学校のうち、企業等と密接に連携し、最新の実務の知識・技術・技能を身につけられる実践的な職業教育に取り組む学科を文部科学大臣が「職業実践専門課程」として認定します。
専門学校へ進学を検討している方には、この「職業実践専門課程」の認定が、卒業後または資格取得後に、すぐに医療現場で活躍できるかを見極める大事な判断材料のひとつになるでしょう。

認定にはこんな要件が必要

本校の東洋医療学科・東洋医療鍼灸学科・柔道整復学科が、認定要件の全てを満たし、「職業実践専門課程」として認定されました!
専門学校のうち、企業等と密接に連携し、最新の実務の知識・技術・技能を身につけられる実践的な職業教育に取り組む学科を文部科学大臣が「職業実践専門課程」として認定します。認定されるためには、「修業年限が2年以上であること」、「保護者など学校関係者による評価の実施・公表」など、以下の様な要件を満たす必要があります。

  • カリキュラムや教職員等について、情報公開している。
  • 企業等と連携して、最新の実務や指導力を修得するための教員研修を実施している。
  • 企業等と連携して、演習・実習等の授業を実施している。
  • 企業等が参画する「教育課程編成委員会」を設置し、カリキュラムを編成している。
  • 企業等が参画して学校評価を実施し、公開している。