柔道部

開校以来の伝統をもち、日々練習に励んでいます。
全国柔整学校協会柔道大会など多数の大会に出場し、優秀な成績を修めています。

部長からひとこと

私たち柔道部では、開講以来の伝統のもと日々練習に励んでいます。身体について机上で学ぶだけでなく、競技者としても活動することで更に深く知ることができると考えています。

活動日時
月・水・金 16:30~17:30
活動場所
柔道場(別館)
柔道部

少林寺拳法部

部員の他に、OBも練習に多数参加しています。
伝統あるクラブですが、アットホームな雰囲気のなかで活動を行っています。

活動日時
火・木 21:00~22:00
土  16:30~17:30
活動場所
柔道場(別館)
少林寺拳法部

灸道・揉道部

「お灸」「はり」「手技」を極め、クラス、学年を超えた交流を図っています。技術を極めることで、人の役に立つことを目標にしています。

活動日時
月・木 17:00~17:50
活動場所
4A実習室・6A実習室(本館)
灸道・揉道部

身体操法研究会(同好会)

古武術の稽古を通して、治療に役立つ身体の仕組みや自然の理合を学んでいます。

活動日時
木  17:00~18:00
水・金 21:00~22:30
活動場所
柔道場(別館)
身体操法研究会(同好会)

その他の活動

PUENTE FC(プエンテFC)
サッカースクールを応援し、
青少年の育成に協力しています。

PUENTEFC(橋本英郎代表[セレッソ大阪所属])は、サッカーを愛する青少年の育成とそこから繋がる世界への架け橋(プエンテ)の場を提供するために設立されました。本校ではその趣旨に賛同して、スクールを通じた青少年の心身の育成に協力しています。

PUENTE FC

柔道場の提供・教室の貸与

南地区柔道連盟に加盟している本校は、南地区柔道昇段審査会の会場として、毎年柔道場を提供しています。
校友会や卒業生に対して、各種講習やセミナーの為の教室を積極的に貸し出しています。

柔道場

救護実習

柔道整復学科では臨床室での臨床実習の他に、スポーツ現場において救護を実習します。大阪の高体連が主催する大阪高等学校新人柔道大会や全国大会大阪府予選会などの柔道大会の救護を担当し、実践力を身に付けてもらいます。

救護実習

学生の活動について

学会への参加

授業の一環として年に数回学会へ参加し、最新の研究や発表にも触れています。

学術大会

学術委員(東洋医療学科・東洋医療鍼灸学科)を中心に、学生自らが研究・学習した事を学術大会で発表しています。

ボランティア活動

大阪マラソンなどのスポーツイベントや地域の活動に対して、ボランティアとしてトレーナー活動を行っています。

部員紹介(2016年度)

部員紹介
番号 名前 段位 学科
1 古曽尾 克也 弐段 柔道整復学科3年
2 松井 孝一郎 初段 柔道整復学科3年
3 小西 章暉 弐段 柔道整復学科3年
4 横川 直哉 弐段 柔道整復学科3年
5 永松 大貴 弐段 柔道整復学科3年
6 小野 康生 弐段 柔道整復学科2年
7 有留 秀宜 四段 柔道整復学科2年
8 奥平 直登 弐段 柔道整復学科2年
9 山口 大輝 弐段 柔道整復学科2年
10 渡邊 伊織 弐段 柔道整復学科2年
番号 名前 段位 学科
11 河野 理志 弐段 柔道整復学科2年
12 家高 祥平 初段 柔道整復学科2年
13 山本 玲音 初段 柔道整復学科2年
14 大西 聖城 弐段 柔道整復学科2年
15 上田 陽気 弐段 柔道整復学科1年
16 樋口 知佳 弐段 柔道整復学科3年
17 榎本 里緒 弐段 柔道整復学科3年
18 中川 柚香 初段 柔道整復学科2年
19 松浪 菜奈子 初段 柔道整復学科2年

成績紹介

年度 出場 成績
2015年 第48回 全国柔道整復学校協会柔道大会 女子1部3位
第22回 大阪府実業柔道個人選手権大会 男子66kg級3位 女子57kg級 優勝
2014年 第47回 全国柔道整復学校協会柔道大会 男子1部準優勝 女子1部3位
第21回 大阪府実業柔道個人選手権大会 男子66kg級3位 81kg級3位
女子57kg級 優勝