学生相談

本校には、出身地を離れて一人暮らしをする学生が多く、入学当初に孤独を感じる人もいます。入学後の環境の変化で、身体の不調を訴える学生もいます。
本校では、こういったさまざまな不安や悩みに対するサポート体制を整えています。

2つのサポート体制

相談員

経験豊富な教員が務めるため、担任とは違った視点で的確にアドバイスします。学校生活で感じた不安や悩みは、学生相談担当の教員に気軽に相談してください。

担任制・チューター制

各クラスの担任・副担任が勉強をはじめ、学生生活全般の相談を受けています。柔道整復学科の3年生については、より細やかなサポートをするため、学生をグループに分けチューター制も導入しています。

学生生活サポート

駐輪場完備(自転車・バイク通学)

通学手段として自転車・バイクも利用可能です。南海沿線や近鉄南大阪線沿線の方もバイクを使えば大幅に通学時間の短縮ができます。

アルバイト紹介

学業に支障がない範囲で紹介します。働きながらの通学も可能です。
鍼灸院・接骨院・病院などの医療機関からの求人票が多数寄せられています。

鉄道運賃の割引制度

通学区間(指定線)で通学定期券が使用可能です。長距離乗車の学生旅客運賃割引も利用できます。
理学療法学科の学外実習も、指定交通機関の実習用通学定期券が使用できます。

卒後研修制度

本校では、卒業後に臨床経験を積むことができる臨床研修制度があります。

健康サポート

学生生徒災害傷害保険

授業中や学校行事等での事故、ケガに備えて一括加入しております。
また、理学療法学科については、学外実習における事故に備え、理学療法士養成施設賠償責任保険にも加入しています。

健康診断

毎年5月頃に全学生対象に健康診断を実施しています。

附属治療所の受診

ケガや病気の際に、本校の附属鍼灸院や整骨院、または関西医療大学附属診療所を受診することができます。